鳩対策についてよくある質問 鳩よけネット他防鳥対策、消毒

よくある質問

Q1. 鳩よけネット以外の方法で鳩害を防ぐ方法はありませんか。(ベランダ・室外機置場など)
鳩よけ対策には様々な方法がありますが、ハトの個体差やその場所への執着心によって効果がまちまちです。
マンションのベランダなどの場合、ハトが営巣(巣をつくっている)や寝床にしているケースでは執着心が強く、プロテクターや防鳥ワイヤーでは上に乗ってでも直接でも侵入してきます。
このような場合には鳩よけネット以外の方法は無いと言えるでしょう。 鳩害の初期段階(手摺りに停まる程度)に限っては、プロテクターや防鳥ワイヤーでも一定の効果があると思います。
Q2. 鳩よけネットは黒色しか扱っていないのですか。
当社で使用している防鳥ネットは黒色のみです。
美観に重点を置き、緑色のネットはもちろん白や透明のネットに比べ目立ちにくい為、黒色となりました。
Q3. 鳩よけネットの耐用年数はどのくらいですか。
ネットの耐用年数は約5年で設計されております。 (設置場所の条件によって実際の耐久性は変わります)
紫外線防止加工がされているので、市販の防鳥ネットのように数年で硬くなり切れてしまうようなことはありません。
Q4. 強い風でネットが切れてしまうようなことはありませんか。
ネットの素材は強く、細くて軽量なものですので、日常の強風によって切れることはありません。
ただし接着剤を使う工法の為、下地の状態や特別な気象条件などにより、絶対に破損しないと言うことはお約束できません。(どのような工法でも同じ事が言えますが)
現在までの施工実績としては台風や強風でネットが切れたというケースはありません。 記録的猛烈な強風や災害でなければご安心頂けると思います。
Q5. ネットや固定器具は簡単に外せるのですか。
当社は壁に穴を開けない接着剤工法ですので、接着剤は最も強力な種類の材料を使用しております。
固定器具は簡単には外れないので、外す際はノミとハンマーなどで叩いて取ることになります。
(器具を取り外す場合、下地によって接着剤が残ったり塗装面が剥離する場合がございます。)
尚、ネットについてはハサミで切ることで簡単に取り外せます。
Q6. 保証についてはどうなっていますか。(鳩よけネットサービスの無償対応保証)
当社でネットを取り付けたが取付方法に不具合があり鳩が入ってきてしまった場合、または明らかに鳩が入りそうな場合には、工事の目的が達成できませんので当然に無償対応致します。
ネットの破損については、故意・過失による破損や特別な気象条件以外の原因による場合、1年の期間無償対応致します。(軽微な破損は除きます)
Q7. ネットを取り外して、もう一度取り付けることは可能ですか。
当社で使用している防鳥ネットは基本的に一度取り外すと、その材料をもう一度使うことは難しくなります。
外壁の工事などでネットを取り外した場合、交換の場合は、もう一度新しいネットの取り付けとなります。
尚、ネットを外す際に固定器具はそのまま残して頂ければ再度利用できます。
Q8. 手摺りに布団を干したいので、開閉式のネットにしたいのですが。
当社では現在のところ開閉式の防鳥ネットは扱っておりません。
特別に出入りする箇所が必要な場合、条件によっては施工可能ですので別途ご相談ください。
Q9. 消毒の際に使用する消毒剤は人体に安全ですか。
消毒の際に使用する消毒剤は塩素系の消毒剤を使用します。 水道水や水槽などの消毒に使用するものと同じで、散布後は暫くすれば立ち入りしても問題はありません。
ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話番号:03-3229-2168
FAX番号:03-3229-2165
 ご注文・お見積・お問い合せは、こちら
 その他ハト害対策は、こちら

  • バルコニー・室外機置き場に 鳩よけネット施工 詳しくはこちら
  • 屋上・外壁・吹き抜け・橋梁・看板etc… その他ハト害対策 詳しくはこちら
  • 鳩害解決ビフォーアフター 施工写真集 詳しくはこちら
  • 自分でできる鳩対策 鳩よけ対策グッズ通信販売 詳しくはこちら
  • ベランダ清掃